2009年04月16日

アンティークラジオ修理

 s-R0016331.jpg s-R0016317.jpg s-R0016318.jpg
カメラ 昭和32年のラジオ     裏蓋を開けて分解・・・     まずは掃除から・・
 s-R0016316.jpg s-R0016327.jpg s-R0016301.jpg
カメラ  かなり傷んでいた配線を取り換えてOK!         こんなにボロボロでした。

使用している真空管もそろそろ取り換えないと・・今の所は音は出てますが・・・
新しい線に取り換えたら、ラジオの音も綺麗に聞こえたのですが、気のせい?

 
posted by neosoul at 17:33| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

アンティークなラジオ

s-P1000001.jpg風写さんのブログを見て、そう言えば家にも古いラジオで現役の物が有ったよな、と思い出し
ガレージの工作机のラジオに電源を入れたら、これが良い音で鳴るでは有りませんか!
昭和32年製の「ナショナルHIFI:5球スーパー・2スピーカー」勿論真空管式です・・・当時としては高価な物で、お袋が意を決して買った記憶が有ります。 52年前ですよ・・・・!

裏ぶたを開けてみたら↓写真のように、配線のビニール被服はボロボロ、これでは危険です!
そこで明日全面配線交換をする事にしました・・・・今までショートしなかったのが不思議です。

  s-R0016297.jpg  s-R0016301.jpg  s-R0016300.jpg
カメラ 真空管が5本見えます。  埃も凄い・・・・・         ビニール線はボロボロ!

posted by neosoul at 17:54| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

最新録音機事情

  s-IMG_0467.jpg   s-IMG_0469.jpg  s-IMG_0470.jpg
カメラ 左から、MD:PCM・:μ・Cassette /  PCM と μ・Cassette 名刺と比べると!

以前に使用していたMD録音機も小さいと思っていたのですが、最新のPCM録音機の
小ささには驚かされます!
この大きさで、ステレオ音声、CD相当の高音質で6時間25分録音可能・・・・・
音質を重視しないメモ録音で、なんと1505時間55分も録音可能!!
録音機にはステレオマイクが付いていてピアノなどの生音も自然な感じで収録出来、
モノラルとの切り替えも可能・・・野外でのSLの録音など楽しみになって来ました!
性能からすると価格的にも超安価で20000円弱で購入できます。
更に、編集ソフトが付いていてPCでも楽しめるようになっています・・・・・・
posted by neosoul at 10:30| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

想い出のスピーカー!

1234521483_2.jpg40年前にもなるか、仙台のJAZZ喫茶“ad"(アド)で聴いた、
スピーカーJBL SANSUI LE8T の音は今でも脳裏に焼き付い
ています。
中音域に特徴が有る音でしたが、当時としてはJAZZ VOCAL
などは、聴いていて最高に良かった印象でした。
後にKAZUさんもこのスピーカーを愛用していましたが・・・
その初期のオリジナル中古が、売りに出されていました!
う〜ん・・・誘惑されます・・・・・・・・


posted by neosoul at 09:47| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

一口にスピーカーと言えど・・・

 s-IMG_0363.jpg s-IMG_0364.jpg  s-IMG_0368.jpg
カメラ 愛用のTANNOY Stirling-TW (英) [10インチ同軸2WAY SP]

最近の若い人達は、車離れ・バイク離れが多いと聞きます。
AUDIOの世界でも、iPod等の様に、イヤホーンで聴くものは売れているようですが・・・
部屋でじっくりと音楽を楽しみ、AUDIO装置にお金をかける人たちも少ないとか聞きます。
私の行きつけのAUDIO SHOP“のだや”さんでもそんな事を言っておりました。

そんな中、家を新築される方から、「リスニングルーム(音楽を聴くための部屋)を造りたい」
と言う相談を受け、部屋の構造や防音・遮音・吸音・残響等いろいろ話をしている中で・・・
スピーカーは何が良い?と言う事になったのですが、これが難問題・・・・・
そんな時は、予算・聴く音楽のジャンル・部屋の広さ・スピーカーの大きさ・を整理して、専
門SHOPで実際に視聴し、出来れば自分の部屋で視聴する事を薦めています。

AVALON:AVANTGARDE:B&W:JBL:QUAD:SONUSFABER:TANNOY:BOSE:ATC
WILSON AUDIO:ACOSTIK-LAB:DALI:ELAC:FOCAL-JM:GERMAN PHYSIKS
KEF:LUMEN WHITE:MAJICO:mb1:WESTLAKE AUDIO:SPENDOR:ROGERS
YG ACOUSTICS:HARBATE:ALTEC:APOGEE:ELECTRO-VOICE:WHARFE DALE
VITAVOX:MCIKTOSH:PIONEER:YAMAHA:DENON:ONKYO:VICTOR:TAOC~

ざっと列記しても有名なスピーカー・メーカだけでも、これだけ挙げることが出来ます。
この中のどのスピーカーを選ぶ事が出来るか・・・・楽しみですね!

s-IMG_0369.jpg
ブログを書いてから本屋に行って何気なく本を眺めていたら、なんと!
“TANNOY" 特集記事が掲載されている「Stereo Sound」発見!
よくよく見ると昨年の12月発行でした・・・・・立ち読みした覚えも?
まあこれも何かの縁?と思って買って来てしまいました・・・・・・
オールマイティのスピーカーと言うものがほとんど無いなかでも、比較
的優等生タイプの物を上げるとすれば、TANNOYでしょうか?
STUDIO MONITOR 向きかもしれませんが、概して優等生は面白味
に欠ける傾向が有ります・・・それよりも、癖があり「JAZZには!」
「POPには!」「CLASSICには!」と言った類いの物の方が飽きが来
            なくて良いのかもしれませんね・・・・貴方の趣向に合ったスピーカーは
            果たして何かなぁ〜?

posted by neosoul at 09:52| 宮城 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。