2009年07月31日

シロクロはっきりして!

暴走族取り締まりに「黒バイ」導入!
今の暴走族は「旧車會」と名乗っているとか、友人の「旧車会」の幹事
さんは迷惑がっていました(笑)
最近近所の路地でも、改造したバイクがうるさい音を立てて走り回って
いますが、野放し状態です。
黒バイ(覆面オートバイ)で、取り締まるという事ですがどこまでやれる
のか・・・?
白バイでも黒バイでも良いのですが、一般市民に対しては取り締まる
のではなく指導をして欲しいですね、ネズミ捕りは止めましょう!
本当に迷惑な暴走行為にははっきりシロクロ付けてほしいと思います。
posted by neosoul at 07:39| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようやく宮城県警も導入に踏み切りましたか。
私は10年前に関西に住んでましたが黒バイは当時大阪府警には既にありましたよ。
狭路でも入りやすくするため250や400のノンカウル(ネイキッド)車やオフ車が使われます。
暴走族には黒豹とも言われ、一見しただけでは普通のバイク乗りにしか見えない為に非常に恐れられている存在です。

それにしても今の世代の暴走族は私の世代が全盛期だったの知っているだけに今のは昔の形を真似しただけで顔付きは可愛いだけに迫力に欠けますね。(笑
全盛期のが肉食系なら現代のは草食系と言えます。(笑
でも迷惑な存在には変わらないのでしっかり取り締まってもらいたいですね。

暴走族は善し悪しは別にして活力あるのだけは認めますが致命的なのはシヤチハタスタンプのように皆同じで1人では何も出来ないヒツジの群れそのもので単なるマヌケ集団でしかありません。
典型的な日本人の横並び体質を象徴してますね。
驚くことにそんな集団を煽り相手にした下劣な雑誌も出版されており売れているというのですから開いた口が塞がりません。
こんなもの発行する編集者の気が知れませんし程度が低いのに決まってますから頭の中オーバーホールして調べてみたいくらいです。
立ち読みしてみましたが文化度の低さを象徴しており恥ずかしさを通り越して具合悪くなって目眩がしてしまいます。(笑
所詮は大して旨くもないのにヤラセメディアに乗せられて行列作って有名ラーメン店に並んでいる人種と何ら変わらないのです。
こんなところからも教育の重要性や文化の重要性が垣間見えてきますね。

またまた駄文失礼いたしました。
Posted by 菊池(K1100LT) at 2009年07月31日 15:17
☆菊池さんへ
あなたは立派な方ですね(笑)
私なんかラーメン店に並ぶ口です・・
月夜だけじゃ有りませんよ・・気を付けて下さい
(笑)
Posted by LYNX☆ at 2009年07月31日 17:28
菊池さんへ。
杉並・永福町にラーメンのT軒がありますが、その近くにかつて住んでいたことがあって、何度か行ったことあります。まだ、行列のできる店なんていう情報がなかった時代。魚系、ギトギト脂の浮くスープと麺の多さに閉口しました。いまだになんで並ぶのかなと、思ってますが、以前会社の若いのに「並ぶからこそ、意味がある」なんて言われて、「・・・」。会話が続きません。
以前、甲州街道は、金曜日の夜中、暴走族の流しがあったのですが、近年、とんと聞きません。取り締まりが厳しくなったのでしょうか。
このところ南風のせいで、中央高速を走る車の音は気にはなりますが・・・黒バイのネーミングいいですね。彼らの訓練半端じゃないので、バイクチェイス見てみたい、なんて、門外漢は思ってしまいます。「密着黒バイ25時」なんてドキュメンタリー撮ったら面白い、なんて、これも不謹慎かな?
Posted by kazu at 2009年07月31日 18:38
☆さん>

いやはや行き過ぎたコメントになり失礼いたしました。例えが悪かったです。
確かに仰る通りです。(汗
出来る限り注意します。

kazuさん>

永福町(井の頭線沿い)のあの店ですか…
私が東京に住んでいた(目黒区碑文谷)頃に同じ杉並区で環八の荻窪はラーメン店戦争が凄かったですね。
ただ旨いとは思わなかったですね。

黒バイでの追跡のは以前警察24時で見たことあります。
暴走族少年等は最後に挟み撃ちで追い詰められるのですが盗難車だったのか途中放り投げて走って逃げましたね。
それで捕まって取り押さえられパトカーで連行された時には大声で泣いていたのですから情けなかったですね。(笑
私は当時環七近くに住んでおりましたが、そこから内側は251cc以上の二輪は首都高以外は深夜乗り入れ禁止だったのです。
そのため環七に集中して大集団だったことからパトカーとのバトルもありやかましくて仕方なかったですね。
今は大集団での暴走族はまず見なくなり以前の勢いはないですね。
今の少年等は二輪に興味がなくなったのでしょうか?
時代を感じさせられますね。
Posted by 菊池(K1100LT) at 2009年07月31日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。