2009年07月14日

北海道 その5 7/10続き

ゆっくりとランチを満喫した後、ここから先の置戸に向かい、風写さんの従弟“snowgoose”
さんに会いに行きます・・・明日から旭川でのイベントが有るので忙しそうなのですが、挨拶
だけでもと思いました・・・・

*写真をクリックすると拡大します。
  s-202.jpg  s-212.jpg  s-208.jpg
カメラ 置戸 snowgooseさんの工房兼住宅と風景です。    昨年お会いした時の彼!

案の定、工房に一人籠って忙しく作業の真っ最中でした・・・
それでも元気そうだったので一安心、家の誰かさんも初対面で喜んでいました。
仕事の手を休めてしまったので早々に退散・・・・さあ、宿に向かいますか・・・
国道39号の石北峠を越え大雪ダムを過ぎて、国道273号に入ると間もなく、景勝地で有
名なツーリングのメッカの一つでもある三国峠に差し掛かります。
ここは4〜5回通っていますが、何度通っても素晴らしい景観に目を奪われる所です!!

  s-085.jpg  s-011.jpg  s-019.jpg
カメラ  三国峠の頂上       この景色に圧倒されます!  ヒッチハイクじゃないよね?
  s-021.jpg  s-020.jpg  s-025.jpg 
カメラ 糠平湖付近の白樺      三股山荘: 「ビーフライス」と「畑のランチ」がお薦め
  s-014.jpg  s-094 - コピー.jpg  s-043.jpg
カメラ この辺りはルピナスの花の群生地・・・            “またたび”の木
  s-030.jpg  s-028.jpg  s-032.jpg
カメラ 糠平湖の原生林を抜けると、旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋が見えるはず?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%99%E3%83%84%E6%A9%8B%E6%A2%81 

あまりに素晴らしい景色を見たせいか、家の誰かさんも珍しくはしゃいでいました(笑)
この辺りは、白樺とルピナスの花が群生していて、まさに北海道ならではといった感じです
その中ほどに、ログハウスのお店がポツンと有ったので、すかさず珈琲タイム・・・・
そして、伝説的なタウシュベツ橋を見に行ったのですが・・・・
ここは今年から、近くまで行ける道路が事故が多いとかとの理由で閉鎖されていて、近く
迄行く事が出来ない為、糠平湖の遠く離れた対岸からしか見る事が出来ませんでした・・
・・・・が!
橋はどこ?・・・よ〜く目を凝らすと何やら水面に棒状のものが・・そうです今の時期は水没
しているのでした(笑)

  s-102.jpg  s-101.jpg  s-054.jpg
カメラ 今日の宿:糠平温泉ユースホステル(4年振り再訪)     十勝ワインで乾杯!

今日の締めくくりは、ここ糠平温泉に有るY・Hです。
勿論かけ流しの温泉付き・・4年振りに訪れたらオーナーのお子さんが2人に増えてました!
静かな佇まいで、料理も家庭料理風で好感が持てる宿なので気に入っています。
勿論オーナーご夫妻も、お若いのですが感じの良い方達で気を使いません・・お薦めします。
 糠平ユースホステル http://www.d1.dion.ne.jp/~nukabira/

今日の走行距離[301Km]でした。
 
posted by neosoul at 09:59| 宮城 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しい景色に出会うと、思わずテンションが上がってはしゃいでしまうキモチ、わかります♪
だから奥様の写真が多めなのかな? ^^

前記事のキスゲの群生も素晴らしかったし
ルピナス、白樺がこれまたキレイ!
マタタビは確かに先日のお洋服の色でした(笑)


Posted by 庄内人 at 2009年07月14日 10:33
☆庄内人さんへ
コメントありがとう・・
シャイ?な彼女にしては素面なのに珍しい事でした(笑)
大自然の真っただ中に入って行くと、細かい事はどうでも良くなり、気持ちも大きくなって開放的になります・・・その気持ちを持続できれば世の中もっと楽しく生きていけるのでしょうが・・・
Posted by LYNX☆ at 2009年07月14日 10:43
お疲れ様です。

仰る通りこの三国峠は何度走ってもいい道路ですね。
しかし夜中に通ると夜空が素晴らしいのですが、ライトにつられてエゾシカがよく出てくるので恐ろしいのですよ。
私は3回程ぶつかりそうになったことあり(糠平から先の辺りで)生きた心地がしませんでした。(怖
11月過ぎるとあの橋脚や峠辺りは吹雪いたり凍結したりでハラハラしながらクリアしたことがありました。
層雲峡〜糠平の最短ルートはよく走りに行っていたルートで、紅葉時は素晴らしいので次回は秋に走られてみて下さい。
Posted by 菊池(K1100LT) at 2009年07月14日 17:37
☆菊池さんへ
コメントありがとう
やはり来年は9月ですね!
Posted by LYNX☆ at 2009年07月14日 20:06
お帰りなさい。梅雨のない北海道なのに、あまり天気が良くなかったようで・・・
でも、誰かさんと一緒で楽しい旅の様子が伺えます。
私だったら、いつ喧嘩になるのか。旅は、解放されて、本当の性格が出てくるそうです。年を重ねるにしたがって、ますますわがままになって、何んだ、それ! と自分の気に入らないことに腹が立ってきます。それが我慢出来ないと、一緒に旅はできません。
しかし、ユースホステルに泊まるとは。私の卒業旅行、二分の一列島横断以来です。いまも、ミーティングとかペアレントさんとかいうんですか?当時は照れくさかったものです。名前から考えられる年令制限ってない? このジャンル、化石世代の素朴な疑問です。
一文字違うと、ホスピタル。こっちは世話になりたくありません。
Posted by kazu at 2009年07月14日 20:47
☆kazuさんへ
ホスピタルとは面白い・・・
現在のユースホステルは、ミーティングやペアレントは形骸化されていて、アルコール類も持ち込みOKで、普通の宿になって来ています。
布団を敷いたりするのは自分達ですが、過剰なサービスが無く気楽に利用でき料金も安価なので良いと思います・・“じゃらん”で予約できるし(笑)
私たちは不思議と旅行で喧嘩した事が有りません
・・・が、歳のせいでしょうか、お互い思い込みが激しくなって、自分に苛立つ事が出てきてはいますね(笑)
喧嘩にならないのは、お互いに「自分が立派だから!」と言い合っています(笑)
最近、2人で旅行する時は、自家用車よりも鉄道か、バス旅行のほうが増えています。
気楽だしのんびり出来るし良いもんですよ・・
Posted by LYNX☆ at 2009年07月14日 21:23
三股、幌加、糠平近辺のルピナス良いですよね。
自分達も好きです。すごい数咲いてるし。
実はココで採った種を植えて咲くのを楽しみにしてます。今年のGWに行った時には、全然ルピナスの葉も無い状態が2ヶ月であんなに大きく育つなんて、北海道ってスゴイと思います。
タウシュベツ水没ですね!残念。
自分達も2年前の8月に水没を目の前にして、
ガッカリした事あります。
RTタンデムでダート頑張ったのにって。
しかし、大きく写ってますね。
かなりな望遠レンズと思いますが?
ちなみに、GWの糠平近辺の写真勝手に送りますので、見て下さい。
Posted by びーご at 2009年07月14日 21:48
☆びーごさんへ
ルピナスですが・・Cafeオーナーの話ですと、ごく限られたところだけに育つので他で植えても咲かないとか言ってました・・・よ。
その時はまだ、タウシュベツの近くまで行けたのですか?
今は管理事務所にあらかじめ申し込んでゲートの鍵を借りなければ行けないようです。
レンズですが、35mmカメラで換算して300mm位で撮ってから、トリミングしました。
Posted by LYNX☆ at 2009年07月14日 22:05
おはようございます
お土産の知床ビールありがとうございます
でもゲットした花咲蟹はどこへ?

どこへ行っても、何を食べても喜んでる誰かさん。
幸せなご夫婦ですね。
Posted by 風写 at 2009年07月15日 07:36
☆風写さんへ
色つきビール・・どうでした?
花咲蟹は・・・私の口に入る前に、既にお婆ちゃんと誰かさんのお腹の中でした(笑)
私はむき身を少々・・ザリガニ種ということで、微妙にズワイ蟹とは違って味が濃いような気がしましたが・・・・旨い!

2人での旅行は実によものです・・・

確かに北海道は美味しものが多いですが、普段、仙台でも結構新鮮なものが食べられるので、それほどこれはっ!というものが少ないですね。
ジャガイモ・トウモロコシ・豚丼・は、北海道ならですね…私はそれで充分です(笑)
Posted by LYNX☆ at 2009年07月15日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。