2009年06月24日

6月24日

突然ですが・・・・・・・
 s-R0017236.jpg 
昭和5年 20歳 近衛騎兵隊入隊

星 三郎 宮城県登米郡 新田村出身

私の親父のアルバムから見つけました。



 s-R0017235.jpg
昭和10年 25歳 両親の結婚記念写真







 s-R0017234.jpg
昭和20〜25年不詳 白石街道で撮影

当時、宮城県庁の運転手時代のスナップ

左端が親父のようです・・・・・


*写真をクリックすると拡大します。

今日24日は親父の命日で、1988年(昭和63年)享年79歳でした。
翌年の昭和64年1月7日は昭和天皇が崩御された日、平成元年の始まりです。
そして美空ひばりが亡くなったのは、この年の6月24日、親父と同じ命日にあたります。
昭和天皇、そして昭和天皇の身近に仕えた親父と、昭和を代表する歌手美空ひばりが、
時を同じくしてこの世を去り、昭和の時代が終わったのです。
この時期が来ると父の思い出とともに「昭和時代」が甦り、感慨深いものが有ります。
posted by neosoul at 09:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。